−木造耐震3階建住宅−

TOP 家づくり 住まいさがし リフォーム ハセベ町屋イン 会社案内

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)とは?


住まいの断熱性・省エネ性能を高め、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、
年間の一次消費エネルギー量※(空調・給湯・照明・換気)が正味(ネット)でゼロ以下となる住宅を指します。
使うエネルギーより創るエネルギーの方が多い、または差がゼロになる住宅のことです。政府は2020年までに標準的な新築住宅での実現を目指しています。

【政府目標】
住宅について2020年までにZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準的な新築住宅とすることを目指す。
2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す。
※基本エネルギー計画

一次エネルギーとは 石炭や石油、天然ガス、水力など、自然にあるままの形状で得られるエネルギーのこと。
これに対して、ガソリン・電気・都市ガスなど、使いやすく加工されたエネルギーを二次エネルギーといいます。
ZEHは住宅の冷暖房、給湯、換気、照明に必要な一次エネルギー消費量を対象とし、その他の家電などは含まれません。


ZEHの家とは?


株式会社ハセベ ZEH 断熱、省エネ、創エネを組み合わせてエネルギー収支をゼロに


ZEHの補助金


(1)補助対象住宅 一戸あたり 定額 125万円
(2)蓄電システム 蓄電システムの補助額 : 蓄電容量 1kWh当たり 5万円
※蓄電システムの補助額上限 : 補助対象経費の1/3または50万円のいずれか低い金額


弊社は、下記の通り目標を設定し、ZEH基準の住宅普及に努めます。
ZEH受託率
(Nearly ZEH受託率含む)
ZEH受託率
実績
2016年度 6% 0%
2017年度 10%
2018年度 20%
2019年度 30%
2020年度 50%


株式会社ハセベ フリーダイヤル0120-210-390
Copyright © 2017 Hasebe Co.,Ltd. All rights reserved.